胴長屋犬健の島田です。

ここのところ雨が続いてお散歩もできないので、うちの看板犬クルゾンもちょっとストレスが溜まっているようですが、皆さんの愛犬はいかがですか?

そんなときは、室内で引っ張りっこをしたり、以前「おうちの中でアジリティ」で紹介した『やさしいアジリティ』という用具も使うなどして、ストレスを発散させると良いと思いますが、それ以外にも、「宝探しゲーム」をすると良いと思います。

宝探しゲームって?

引っ張りっこやアジリティは、運動でストレスを発散させる遊びですが、宝探しゲームは、鼻を使って匂いを嗅ぎながら、お宝(オヤツやオモチャ)をゲットする遊びです。

匂いを嗅ぎたいという欲求を満たすと同時に、お宝をゲットするにはどうしたら良いのか頭を使うことにもなるので、一石二鳥、いや、お宝をゲットすること自体がご褒美になるので、一石三鳥と言っても良いかもしれません。

それだけ、ワンちゃんにとっては魅力的なゲームです。

宝探しゲームの流れ

1.お宝(オヤツやオモチャ)を隠す
2.コマンド(「探せ」「探して」「サーチ」など)で探させる
3.お宝を見つけたら、大げさにほめてあげる

初級編

いきなり見えない場所のお宝を探させるのは難しいので、まずは、ワンちゃんを待たせた上で、ワンちゃんの目の前で隠します。

隠す場所は、ゴミ箱の陰でぎりぎりお宝が見えるくらいの場所などが良いでしょう。(タオルの下でもOK)

隠したら、コマンドを言って、宝探しスタートです。

お宝を見つけたら、大げさにほめてあげることで、コマンドとオヤツ(オモチャ)を探すことが結びつきやすくなると同時に、宝探しは楽しい遊びだというイメージができていきます。

それを何度か行って、スムーズにできるようになってきたら、難易度を上げてみましょう。

上級編

(ドアを閉められるなら閉めて)部屋の外で待たせておき、お宝を隠しましょう。

最初は、ドアに近い場所で見つけやすい場所にし、オヤツやオモチャは床の上に置いた方が良いでしょう。

見つけられるようになってきたら、ドアから遠い場所や、高い場所、見つけにくい場所などに置いてみましょう。

いきなり難易度を高くし過ぎると、見つけられなくて飽きてしまう場合がありますので、ほどほどの難易度にしておいた方が良いです。

もしも見つけられない場合は、ちょっと手助けしてあげると良いでしょう。(うちでは、オヤツがある方向を指さしてあげます)

クルゾンの場合

クルゾンも、雨の日は宝探しゲームをやっています。

昔は、リビングの外に待たせることもできないくらい、不安になってクンクン鳴いてしまっていたクルゾンですが、宝探しをするようになってから、外で待つことが苦でなくなりました。

外に出されると楽しいことが始まるのだから、当然と言えば当然ですね。

外で待つクルゾン

↑「サーチ!」の合図で宝探しゲームスタートです。

オヤツ探し中

↑匂いでオヤツのありかがわかったようです。

オヤツ見つけた!

↑オヤツをゲットしました!

ちなみに、動画でも撮ってみたので参考まで。

匂いではなく、座椅子の上にあるオヤツが見えていたので視覚的に見つけちゃいました(笑)

というわけで、雨の日に散歩できないと、運動不足からイタズラをしてしまうワンちゃんであれば、こういった遊びをするのもおすすめですよ!

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング