胴長屋犬健の島田です。

カニンヘン・ダックスフンドのAちゃんの2回目のレッスンはアイコンタクトの練習です。

Aちゃんは、まだ自分の名前がわかっていませんから、しっかり練習したいところです。

Aちゃんはまだ3ヶ月半ですが、かなり頭の良い子という印象です。

人の様子もしっかり観察しているようなので、覚えも早そうです。

今日の練習も、どんどんステップが進んで、あっという間に人の目を見ることを覚えてくれました!

練習では、オヤツで誘導しながら人の目を見ると良いことがあると教えていきます。

オヤツばかり見て、人の目を見ることをなかなかしてくれない子も多いのですが、Aちゃんはオヤツがもらえないと思ったら、すぐに「なんでオヤツをくれないの?」とばかりに、人の目を見てくれました。

とにかく、人の目を見るという行動を強化するために、人の目を見てくれたら、クリッカーを鳴らしてオヤツです!

選手交代してママさんもやってみましたが、すんなり目を見てくれました。

Aちゃんのアイコンタクト1

「人の目を見たらオヤツがもらえる!」とわかれば、どんどんアイコンタクトが取れるようになっていきます。

それでも、大抵の子は、オヤツの方ばかりを見て、人の目を見るのは一瞬だったりするのですが、Aちゃんはオヤツはチラッとしか見ず、あとは人の目をしっかり見てくれるようにあっという間になりました。

こうなってくれれば、あとは名前が呼ばれたらアイコンタクトを取ることを教えていきます。

Aちゃんのアイコンタクト2

何度も練習を繰り返し、最後に覚えたかどうかを確認してみました。

Aちゃんが他のことをしているタイミングで、不意に名前を呼んでみます。

すると・・・しっかりアイコンタクトを取ってくれました!!

優秀ですね~♪

あとはアイコンタクトの練習を繰り返し、いつでも、どこでも、誰とでもアイコンタクトが取れるようになれば、問題行動も未然に防げますし、危険な状況を回避することもできます。

ちなみに、同居犬のKちゃんはアイコンタクトがうまくできないので、Kちゃんの練習も行うと良いですね。

Kちゃんのアイコンタクト

今日はちょっと動きのないレッスンだったので、Aちゃんも少しつまらなかったかもしれません。

それでもアイコンタクトは大事ですから、名前を呼ばれたら呼んだ人の目を見て、そのまま駆け寄って来てくれるような愛らしい子になってほしいものですね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング