胴長屋犬健の島田です。

先日、カニンヘン・ダックスフンドのAちゃんの最後のレッスンに行ってきました。

最後のレッスンでは、NRMの練習をしました。

NRMとは「No Reward Mark」の略で、「ご褒美がもらえない合図」のことです。

「アア!」とか「ノー」などの言葉の合図と「その行動ではご褒美はもらえない」ということを関連づけて、合図で行動を止められるようにしていきます。

叱るのではなく、「その行動で良いのかなぁ?」って感じで教えていきます。

勝手に行動するとご褒美がもらえないことと、合図とを関連づけたいので、ワンちゃんが失敗してくれないと教えられません。

ただ、失敗が続いてご褒美がもらえないとめげちゃう子もいるのですが、幸いAちゃんはめげずに練習できました♪

AちゃんのNRM練習

オヤツを勝手に食べようとしたり、動いてしまうとNRMの合図がくるので、オヤツが目の前にあっても、きちんと動かずにマテできるようになりました!

まだ、合図で行動をやめることが定着しているとはいえませんが、最後は少しわかってきた感じで終わりました。

Aちゃんよりも優秀だったのが、先住犬のKちゃんです♪

KちゃんのNRM練習

いつもは私を警戒してワンワン吠えるか、Aちゃんのオヤツを狙ってしまい、練習に参加できなかったのですが、今回はなぜかあまり吠えないKちゃん。

なので、ちょっと練習に参加してもらいました!

すると、これまでの経験もあり、すぐに合図で行動をやめることができるようになりました。

しかも、しっかりマテもできるようになってる!

AちゃんとKちゃんのNRM練習

Kちゃんは9歳ですが、この年齢になっても新しいことをちゃんと覚えられますので、あきらめないで欲しいと思います!

しかも、これまでは私のことを警戒していたKちゃん。

最後のレッスンにして、やっと私に慣れてくれ、最後は甘えてきてくれたのです♪

お腹も見せてくれたし、うれションまでしちゃったし、私も嬉しい限りなのですが、それが最後のレッスンだったのが残念で仕方ありません。
(´TωT`)

なお、Kちゃんが甘えてきてくれた間、頭をフル回転させてかなり疲れた様子のAちゃんはぐっすり寝ちゃってました~♪

Aちゃん爆睡中

そんなわけで全8回のレッスンでしたが、今後もオスワリやフセ、マテなどもしっかり練習を継続してくださいね。

再会したときには、いつでも、どこでも、誰とでもできるようになっていると良いなぁ~

なお、NRMは、飼い主さんとワンちゃんとの信頼関係がしっかり築けてから練習をするようにしています。

練習に失敗すると信頼関係にひびが入ってしまう可能性もありますから、何事も無理せずに練習していきたいものです。

そんなわけで、合図で行動を止めたいけどうまく教えられない場合や、パピーのしつけに困った場合には、胴長屋犬健まで気軽にご相談くださいね

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング