胴長屋犬健の島田です。

以前、Facebookの方にはちょっと書いたのですが、先日、テレビ東京で平日朝9時28分から放送している「なないろ日和!」という番組の取材を受けました。
\(^O^)/

「すごい犬たち大集合」という特集になります。

当初、芸のできる犬を番組で紹介するので、スタッフ犬のクルゾンの芸を撮影したいというお話しか聞いていませんでした。

あの松本秀樹さんも来て撮影するということだったのですが、これまでにも何度か書いてきましたが、クルゾンは人見知りです。
(´・ω・`)

そもそも、親兄弟から引き離されたのが早すぎたことで、心の奥底に不安を抱えていると思われるクルゾンなのですが、パピーの頃の社会化もなかなかうまくいかず、そのせいもあって、ちょうど1歳頃から、ピンポン吠えや来客吠えをするようになってしまったくらい、少し人が苦手なのです。

その後も社会化を続けて、ピンポン吠えはなくなり、宅配便の人くらいなら吠えなくなり、最近では、室内に入ってきた見知らぬ人には吠えますが、数分で落ち着き、10分くらいするとペロペロ舐めにいくくらいになっています。

しかし、それでも松本さんはじめ、大勢のスタッフが来たら慣れるまでにかなり時間もかかりますし、カメラもまわっていたら集中もできないでしょうから、トリック(芸)をすぐに見せられるはずがありません。(;´Д`)

時間も限られてるので、それはちょっと難しいと伝えたところ、トリック自体は私が撮影したものを提供することになりました。

先日スタッフ2名が来て提供するトリックを決めたりしたのですが、ついでに、しつけなどについて話をしてもらい、それを撮影したいということになり、オッケーしました。

実際の撮影は、それこそ初めてのことで緊張していたため、ちゃんと受け答えできていたか覚えていません。
(^◇^;)

他にもアジリティーなどの取材も色々しているようなので、私への取材はカットされているかもしれません。
(;´∀`)

ただ、クルゾンのトリックは放送される可能性がありますので、お時間があったら6月27日の「なないろ日和!」を見ていただければ幸いです。
(*^o^*)

ちなみに、トリック(芸)を教えることは、お互いのコミュニケーションにつながります。

飼い主さんが何を望んでいるのかをうまく伝えられなければ、愛犬が思った通りに行動してはくれませんし、無理をすればモチベーションが落ちてやりたがらなくもなります。

愛犬に望んだ行動をしてもらうにはどうすれば良いのか、試行錯誤しつつ、お互いに楽しみながら練習することです。

そうやって練習を積んでいくことで、飼い主さんの望んでいることをうまく伝えられるようになり、信頼関係も深まると共に、愛犬が飼い主さんに注目するようにもなってくれるので、しつけにも活かしていけるようになります。

愛犬の問題行動で悩んでいる飼い主さんにもおすすめですよ!(^▽^)

トリックを教えてみたいという飼い主さん、気軽に胴長屋犬健までご相談くださいね

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング