胴長屋犬健の島田です。

やっと梅雨明けしましたね!

これからはまた30度を超える日も多くなるかと思いますが、先週末あたりは涼しくて犬の散歩もしやすかったですね♪

看板犬のクルゾンの散歩も、このところの涼しさも手伝って倍の時間に延ばしていました。

クルゾンの散歩

その日のクルゾンの運動量などによっても変えていますが、いつもは1時間半~2時間程度の散歩を1日1回か、40分~1時間程度の散歩を1日2回するのがパターンでしたが、このところはその倍もしていたのです!

それもそのはず、最近ブームとなっている「ポケモンGO」を始めたことも理由のひとつにあるからです(笑)

ポケモンGOは町中や公園などを歩き回ってポケモンを見つけて入手していくゲームですが、折角なのでクルゾンの散歩がてらやっているのでした。

クルゾンと一緒に少し遠くまで散歩したりもしたので、おかげで86種類のポケモンをゲットできましたが、まだ60種類近くのポケモンが残っているので、先が長いです。(^_^;

ただポケモンを探して歩いているだけでなく、ポケモンの出現位置をチェックできるサイトがあるので、近くにレアなポケモンが出ていると、そこまで小走りで行くこともあるので、クルゾンも少しは楽しいかなと思います。

いや、もしかするとクルゾンも呆れているのかもしれませんが、それでも散歩は好きなので少なくとも嫌がってはいません。

暑い日には熱中症にならないように、散歩の時間帯や時間の長さを考慮する必要もありますし、歩きスマホをしないよう、事故を起こさないように周囲に注意する必要もありますが、それでもポケモンGOをしながらの犬の散歩は一石二鳥でオススメかもしれません。

特に、犬にとって散歩は重要なことです。

人間は自分の意思で自由に出かけることができますが、犬は飼い主さんが連れ出さない限り出かけることはできません。

外出が少ない犬は、屋外の刺激に対する免疫が弱くなり、ちょっとしたことで興奮したり、過剰に反応したり、怖がったりするようになる場合があります。

犬に色々な経験を積ませたり、ストレス発散をさせたり、好奇心を満たしてあげるためにも、散歩は重要なのです。

時々散歩コースを変えてみることも大切で、いつもと違う匂いや風景、見知らぬ犬などが刺激となって、脳を活性化させることもできますので、シニア犬なら老化防止にもつながります。

また、精神面だけでなく、肉体面でも散歩は有効です。

有酸素運動になるので健康増進にも適切ですが、歩くことで「遅筋」というゆっくりとした動きに使う筋肉が鍛えられます。

散歩中、時々走ったりすることで、楽しさを演出すると同時に、素早い動きに使う「速筋」を鍛えることもできます。

飼い主さんが走れない場合は、公園や河川敷などの広い場所で、10~30メートルくらいのロングリードに変えて、ボールを投げて取ってこさせるなどして走らせるのも有効でしょう。

「遅筋」「速筋」をバランス良く鍛えることで、健康増進・老化防止になります。

そして何より、飼い主さんと愛犬とが、一緒に散歩を楽しむことが大切です。

飼い主さんも義務感から散歩に行くのではなく、また犬も飼い主さんを無視して引っ張り続けたり、匂いを嗅ぎ続けたりするのではなく、お互いに相手を意識しながら、時々アイコンタクトを取りつつ、立ち止まって花の匂いを嗅いでみたり、話しかけたり、他のワンちゃんと触れ合ったりして欲しいと思います。

先日、「しつけはコミュニケーション」だと書きましたが、散歩でもしっかりコミュニケーション取っていくことで、お互いの信頼関係も深まって、それがしつけにつながっていきます。

心身の健康を保ち、しつけにも有効なのが散歩なのです。

皆さん、犬の散歩を楽しみましょう♪(^_^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング