胴長屋犬健の島田です。

今レッスンを行っている柴犬のGくん(♂6ヶ月)ですが、ありがたいことにペットシッターも依頼され、お世話しています。

今日もお世話に行ってきましたが、楽しい一時間になりました♪(*^o^*)

部屋に入ると飛びついて大歓迎してくれるGくん☆

ワンちゃんによっては到着後すぐに散歩に行くこともありますが、Gくんの場合はそのまま散歩に行ってしまうと、興奮からグイグイ引っ張ってしまうことも考えられます。

そこで、オスワリをさせたりして指示を聞いてもらい、できたらちょっと遊んであげることを繰り返し、まずは少し発散させてあげました♪

Gくんと引っ張りっこ

その後、トイレを掃除したり、水を交換したりしているうちに、Gくんも落ち着いてきました。(^_^)

Gくんが落ち着いたところで散歩です☆

他のワンちゃんの場合は、リードを着けて、そのまま散歩に行ってしまうところですが、Gくんはレッスンを行っているので、ちょっと出かけ方も練習してみました。

ドアの前でオスワリさせて、ドアを開けて「ヨシ」と言うまでオスワリをキープする練習です。

なかなか理解力もあるGくんは、最初の2~3回はドアが開くと立って出ようとしてしまいましたが、すぐに立ってしまうと出させてもらえないと理解し、ヨシと言われるまでオスワリをキープできるようになりました!

そうやって集中させてから外に出てみると、多少引っ張ることはあるものの、6ヶ月のワンちゃんにしてはそれほどふらふらすることもありませんでした。

時々オヤツを使いながら、引っ張らずに歩いてくれたらほめたり、名前を呼んでアイコンタクトを取ってもらいつつ、楽しく散歩してきました♪

写真を撮ろうとしたら、落ちてた枝を咥えたりされちゃいましたけれども。(^_^;

落ちてた枝を咥えて歩くGくん(^◇^;)

通常はペットシッターの場合も、お散歩代行の場合も、「ワンちゃんが楽しい散歩」を心がけているため、ニオイを嗅がせたり、ちょっと走ってみたり、ワンちゃんが行きたい方向に行ってみたりと、ワンちゃんが楽しいように散歩しています☆

ただ、Gくんのように散歩練習を含めたレッスンをしているワンちゃんの場合は、散歩の中で少し練習をすることもあります。

もちろん、日々の散歩練習は飼い主さんがしっかり行わないと意味がありませんが、飼い主さんとの練習と私との練習を繰り返すことで、少しずつ引っ張らず、上手に散歩できるようになっていくでしょう。

一緒にゆったりのんびり散歩できるようになって、もっと楽しく散歩できるようになると良いですね~♪

そんなわけで、年末年始もまだ空きがありますので、ペットシッターやお散歩代行を際には、胴長屋犬健までお気軽にご連絡くださいね

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング