胴長屋犬健の島田です。

この三連休に、柴犬のGくんのペットシッターをしたり、トイプーのRくん、イタグレのGちゃんなどのペットシッターをしたりして、楽しいひとときを過ごしました♪

Gくんは成長著しく、部屋に入るときに、オスワリしていたら入るけど、オスワリしていなければドアを閉めちゃうようにしてみたら、すぐに覚えて、ラストのお世話では、ちょっとドアを開けたらすぐにオスワリしてくれるようになりました☆

その後、ママさんから、帰宅したらドアの前でオスワリして出迎えてくれたというメールをいただきました♪(*^o^*)

散歩の時もあまり引っ張らなくなってきましたし、フセもできるようになってきたし、Gくんはお利口さんですね☆☆

Rくんはちょっと男性が苦手で、最初は散歩でなかなか歩いてくれないこともありましたが、何度もお世話をしてきたことでやっと慣れてくれて、引っ張りっこもできるようになりました♪

でも、来年引っ越してしまうそうなので、ペットシッターはラストかなと思いながらちょっと寂しさも感じつつお世話しました。(´TωT`)

そんなこととはつゆ知らず、Rくんはいつもの通りのマイペース&天然ボケぶり(笑)

楽しい時間を過ごさせてもらいましたよ♪

来年は良い年になるといいね~

久しぶりのGちゃんは、ベッドの中に潜ったまま尻尾を振ってお出迎えしてくれました(笑)

寒いせいか、ちょっと遊んではすぐにベッドに戻るGちゃんに、どうやったら集中して遊んでもらえるか、技量を試されるひとときでした☆

しっかり遊んで身体を温めた後で散歩に行きましたが、特に今朝は楽しそうに歩いてくれたGちゃんでした♪

今日は、ミニチュア・ダックスフンドのMちゃんのレッスンで、お散歩練習をしましたが、そこで説明したのが「お互いに楽しく散歩する」ということ。

ワンちゃんだけが楽しく、興奮したり、ニオイを嗅ぎたくなったりしてグイグイ引っ張らせたまま散歩したり、ワンちゃん任せでぶらぶらと散歩するのではなく、飼い主さんも一緒になって、お互いに楽しい散歩をするのが理想かな、と思っています。

「今日は良い天気だね~気分が良いね♪」「(ママが嬉しそうで僕も嬉しい♪)」って感じの散歩ができると良いですよね~☆

さすがにペットシッターをする際には、私とワンちゃんとの関係がそこまで深まっておらず、「お互いに楽しい散歩」は難しいこともあるので、そういうときは「ワンちゃんにとって楽しい散歩」になるように心がけます。

でも、Gくん、Rくん、Gちゃんとの散歩は、アイコンタクトを取ったりしながら、私も楽しい時間を過ごせたので「お互いに楽しい散歩ができた」のではないかなと思います♪(^_^)

そういうときは、散歩を何度もしたりして身体は疲れていても、気分は最高に良かったりするのです☆

皆さんも、お互いに楽しい散歩ができるように色々と工夫してみるのも良いかと思いますよ~♪

さて、今年も一週間を切り、あっという間に年明けとなります。

おかげさまで年末年始にかけて、ペットシッターの依頼が集中してきましたが、まだ空きがあります!

年末年始の急なお出かけで愛犬の世話ができなくて困っていらっしゃる飼い主さん、胴長屋犬健までお気軽にご連絡くださいね!

お散歩代行もうけたまわりま~す☆ \(^o^)/

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング