胴長屋犬健の島田です。

皆さんは、ワンちゃんと一緒に散歩してますか?

タイトルを「犬“と”散歩」としましたが、「犬“の”散歩」とは違うという意味を込めてタイトルを付けてみました。

どういうことかというと、お互いにコミュニケーションを取りながら、“一緒に”楽しみつつ散策してくるのが「犬“と”散歩」です。

犬と一緒に散歩」と言った方が良いかもしれませんね。

クルゾン3

一方、「犬“の”散歩」の方は、ワンちゃんが飼い主さんを無視して好き勝手に歩いたり、飼い主さんがワンちゃんに従ってコミュニケーションも取らずに歩いてくるケースです。

ワンちゃんがニオイを嗅ぎまくり、その間、飼い主さんがボーッと突っ立っていたり、スマホをいじっていたりして、ワンちゃんが歩き始めると飼い主さんも歩き始めるような散歩もよく見かけますが、あれが「犬の散歩」ですね。

あれでは、犬が主で、人が従になってる散歩になっているので、つまらないことこの上ないのではないかと思うのですが、よく毎日続けられるなぁと思います。

また、犬のことをほとんど無視して、飼い主さん都合で歩いて帰ってくるだけの「歩行」(散歩ですらない)もありますが、犬にとってはつまらないことこの上ないでしょうね。

ただの義務感から行う散歩になってしまうと、とりあえず犬を歩かせて、好きなようにさせる「犬“の”散歩」になりがちです。

そうなると散歩自体に楽しみもなく、むしろ苦痛に感じることの方が多くなってしまうのではないでしょうか?(習慣化すると当たり前になり苦痛にも感じないのかもしれませんが)

折角散歩をするのであれば、人が主で犬が従でも、人が従で犬が主でもなく、お互いにコミュニケーションを取りながら、楽しく散歩した方が良いですよね☆(*^o^*)

少しだけワンちゃんの散歩に対するイメージを変えてもらって、「犬と一緒に散歩」できるように工夫してみてはいかがでしょうか?

しかし、どうしてもワンちゃんが自分のことを無視して好き勝手に歩いてしまうなどして、コミュニケーションの取りようもない、楽しく散歩できないということもあるかと思います。

飼い主さんからはコミュニケーションを取ろうと働きかけても、ワンちゃんの方が周りの刺激にばかり目が行って、飼い主さんを無視してしまうケースですね。

そういった場合には、胴長屋犬健までお気軽にご連絡いただければと思います

ワンちゃんとコミュニケーションを図りながら、楽しく散歩する方法を一緒に練習しましょう!\(^O^)/

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング