胴長屋犬健の島田です。

昨日、株式会社KPSが認定している「未病ペットケアメンター」の講習に参加し、「未病ペットケアメンター」に認定されました!

以前、「マウスケアメンター」になった旨をブログに書きましたが(『「マウスケアメンター」になりました!』参照)、参加したマウスケアメンターの講習の翌日にも実施されていたのですが、他に予定が合って前回は参加できなかったので、今回の参加となりました。

未病ペットケアメンター』とは、「ペットの健康をトータルに指導・支援していく支援者」のことです。

『未病』とは、東洋医学の文言で「未ダ病ニアラズ」ということで、健康と病気の中間の状態、つまり、病気ではないが、健康というわけでもなく、そのまま放置すると病気になってしまうかもしれない状態を指すようです。

人間でも、不健康な生活をずっと送っていると(未病の状態)、そのうちに生活習慣病になり、いずれ大病を患うことにもなってしまうかもしれません。

ワンちゃんの場合は自分で食生活を改めることもできませんから、飼い主さんが気をつけてあげる必要があります。

将来、ワンちゃんが病気になる可能性を少なくしてあげるためには、病気になりにくい、病気に負けない身体を作ってあげたいところですが、何をどうすれば良いのかわからないことも多々あるでしょう。

ワンちゃんの体質や性格に合ったケアの方法をアドバイスさせていただくのが、『未病ペットケアメンター』です。

万病の元と言われる「歯周病」にならないようにするマウスケアだけでなく、体の状態を整える未病ペットケアを行うことで、将来、病気になることを防いで行こうというわけです。

病気や老化(特に認知症)により困った行動を取るようになるワンちゃんもいます。

例えば、身体に痛みがあると、その部分を触ったり、手を近づけただけで噛まれるようになる場合もあるのです。

気をつけてあげていても病気になってしまう場合もありますが、できるだけ病気になる可能性を低くしてあげることで、ワンちゃん自身に辛い思いをさせないだけでなく、病気や老化による行動で困らないようにすることもある程度できると思います。

マウスケアを含めて、未病ペットケアについてもアドバイスしていければと思いますので、ご興味のある方は、気軽に胴長屋犬健までご相談くださいね♪(^_^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング