胴長屋犬健の島田です。

先日から黒柴のKくん(♂4ヶ月)のレッスンを行っています。

今回は2回目☆

少し人見知りで、大人しい感じのKくん。

最初は私とも距離を取っていましたが、持参したオヤツをあげてみると一気に距離が縮まりました♪(*^o^*)

今回も最初は少し距離を取っていましたが、すぐに前回のアイコンタクトの練習を思い出して「オヤツをくれる人!」とわかったのか、私の前でオスワリしてオヤツ待ちしていました(笑)

前回は『アイコンタクト』の練習をしましたが、Kくんはかなり優秀です。

すぐに何をしたら良いのか理解して、しっかりアイコンタクトを取ってくれるようになりました!(^_^)

今後も「呼ばれたら人の目を見る」ように繰り返し練習し、反射的に呼んだ人を見るようになってくれると良いですね。

今回は、『ハンドターゲット』と『全身を触られても平気にする練習』です。

『ハンドターゲット』は人の手を追うように意識付ける練習ですが、Kくんはこれもすぐにマスター☆

時々、ちょっと考えてから動き出すこともありますが、もう少し練習すればためらわずに追いかけるようになってくれるでしょう。

『全身を触られても平気にする練習』では、嫌がらずに体中を触らせてくれるようになってもらう練習です。

成長するにつれて触られるのが嫌な場所が増えていきますので、小さい頃から体中を触るようにし、触りつつオヤツをあげることで、触られることに抵抗感を感じないようになってもらいます。

最初は少し触られるのが嫌な場所もあったKくんですが、オヤツをもらいながら触られているうちに、徐々に色々な場所を嫌がらずに触らせてくれるようになりました。(* ^ー゚)

体中を触っても平気になれば、ブラッシングや爪切り、耳掃除などのケアをはじめ、動物病院での診察や治療なども落ち着いて受けられるようになっていきます。

成犬になってから慣らそうと思うと時間がかかることが多いので、小さい頃に慣れてもらうようにしましょうね!(^▽^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング