胴長屋犬健の島田です。

3回目のレッスンは、『オスワリ』と『オイデ』です。

すでにKくんはそこそこオスワリはできていましたが、まだ確実ではないのでしっかりできるように練習です。

私とパパ、ママと順番に練習しましたが、アイコンタクトさえ取れれば、確実にオスワリしてくれるようになりました。

オスワリは問題ないので、次は『オイデ』(呼び戻し)の練習です。

散歩中にリードを放してしまったときなどに呼び戻すことができれば、事故を回避することもできますよね。

やはり「オイデ~♪」と呼んだら、笑顔で飛んできてくれるくらいになってほしいものです。

Kくんは、最初はなかなか寄ってきてくれなかったのですが、次第に何をすれば良いのかわかってきたようで、軽快な足取りで寄ってきてくれるようになりました!

パパとママに交代しても、名前を呼んだだけで飛んできてくれるくらいになったので、次のステップとして人の正面でオスワリするところまで練習してみました。

呼んで寄ってきたところで最後にオスワリに誘導します。

オスワリしたり、しなかったりなのでまだまだ練習は必要ですが、少しずつオスワリする頻度が上がりました♪

最後は3人でランダムに呼ぶ練習をしましたが、どうしても正面にいる人に集中してしまうKくん。

「K~」と呼んだのがどうやら正面の人じゃない、と気付いて振り返ってキョロキョロ~

「オイデ~」と呼ぶと、やっと誰が呼んだのかいるのかはわかって寄ってきてくれるのでした。

『いつでも、どこでも、誰とでも』できるようになるためには時間がかかりますが、しっかり練習を続けて欲しいと思います。

そのためには、「呼んだ人の所に行くと良いことがある」と繰り返し教えてあげることです。

呼んで来てくれたのに叱ったり、嫌なことをするようなことをしてはいけません。

皆さんのワンちゃんは呼んだら飛んできてくれますか?

もし呼んでも来てくれない、あるいは様子をうかがってから来る・・・そんな場合は、胴長屋犬健までお気軽にご相談ください

笑顔で飛んできてくれるようになるまで、一緒に練習しましょう!(^_^)

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング