胴長屋犬健の島田です。

愛猫クミンが2歳になりました!(o´∀`o)

2年前の9月11日夜に保護した猫なので、正確な誕生日がわからないため、一応8月31日を誕生日としています。
(2年前の記事:【動物愛護】子猫を保護しています

クセル(左側)とクミン(右側)↑右側が保護して10日経った頃のクミンです♪

保護当時は本当に小さくて、生後2週間程度で体重も310gと軽かったんですよね~♪

今では4.6kgもあります。(^◇^;)

クミン♪

さて、胴長屋犬健では、出張トレーニングをメインで行っていますが、『ペットシッター』と『お散歩代行』も行っています。

どちらもワンちゃんの依頼の方が多いですが、たまに同居しているネコちゃんのお世話も依頼されることもあります。

人が好きなネコちゃんの中には、お邪魔するとスリスリしてきて「いらっしゃいニャ♪」と挨拶したかと思うと、今度は「早くごはんの用意をするニャ♪」といつもごはんを食べる場所に誘導してくれたりする場合もあります☆

無視してワンちゃんに挨拶していたりすると、「そっちじゃないニャ~」とニャーニャー鳴きながら催促したり♪(⌒∇⌒)

そんな人も好きで、環境の変化にも動じない子であれば、自宅ではなくペットホテルでも大丈夫ですね♪

しかし、犬に比べると、猫の方が環境の変化に弱く、大きなストレスになることが多いので、何日かお出かけする際には自宅でお留守番してもらった方が良いかもしれません。

特に人が苦手な場合は、慣れない環境で、知らない人に世話をされたら余計にストレスになるので、特に自宅の方が良いでしょう。

うちのクミンの場合も基本的に人は苦手ですし、環境の変化もあまり好みませんので、ペットホテルに預けるのは難しいため、やはりストレスの少ない自宅で留守番をするのが一番です。

それには「ペットシッター」をお願いするのが良いと思います☆

もちろん、人が苦手だとシッターさんが来ることでストレスを感じますが、それでも、トイレの掃除やお水の交換、給餌などが終われば帰ってしまいますので、ストレスを感じるのは短時間で済みますし、それ以外はのんびり過ごせます。

やはり環境の変化で体調を崩さないためにも、自宅でのんびり過ごしてもらいたいですよね♪

先日も同居しているワンちゃんとネコちゃんのお世話をしてきました☆

そのネコちゃんは人が大好きだったので、片手でワンちゃんと引っ張りっこしながら、片手でネコちゃんをじゃらして遊んだりもしました♪

楽しいひとときでしたよ☆(o´∀`o)

ワンちゃん、ネコちゃんだけでなく、フェレットやウサギなどのお世話もうけたまわりますので、ペットのお世話に困った場合には、胴長屋犬健までお気軽にご相談くださいね

誠心誠意お世話させていただきます!\(^o^)/

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング