胴長屋犬健の島田です。

先月からレッスンをはじめたチワワのHくん☆

長くブリーダーの元にいて『社会化』不足のため、外で固まってしまってしまい散歩できないことがお悩みでした。

お散歩できるようになるには、外の環境に慣れてもらうと同時に、トレーニングを通じて飼い主さんとの信頼関係を深めたり、自信をつけさせてあげることも大切です。

そこで、これまでオスワリやオテ、ハイタッチなどの練習も続けてきましたが、Hくんは飲み込みが早く、今回は『フセ』の練習をしました。

すぐにフセてくれる子もいますが、前足をピンと伸ばしたまま、なかなかフセてくれない子も多いです。

Hくんも最初はなかなか前足を折ってくれず、フセてくれなかったものの、最後はスムーズにフセてくれるようになりました☆

チワワのHくんのフセ

初回のレッスンの頃は、だいぶおずおずとした感じでなかなか誘導でも動いてくれなかったHくんですが、今ではオヤツが欲しくて、オスワリやオテ、今回覚えたフセなども色々試すようになってきています♪

この調子なら、教えれば教えた分だけ色々できるようになるかもしれませんね♪

ただ、お散歩については、「外に出ると固まってしまって散歩できない」のはあまり変わらない状況が続いていました。

レッスンでも、最初の頃は、外に出て『抱っこ散歩』してから降ろすと固まったままで、なかなか動けませんでした。

でも、あることを試してみたら、震えも止まり、ちょっとだけ動けるようになったのです♪(^O^)

とはいえ、まだまだ動き回って散歩ができるレベルには程遠かったので、その後も抱っこ散歩などを続けていただいていました。

すると、少しずつ成果も現れてきました。

今回のレッスンでは、最初こそしばらく固まっていたものの、すぐに匂い嗅ぎをはじめ、少しずつ動きもスムーズになっていき、ついには尻尾が上がったのです!\(^_^)/

人が通ったりすると立ち止まり、しばらく様子をうかがったりすることはあるものの、怖がる様子もなく歩けるようになりました☆

チワワのHくんの散歩練習

家の周辺をぐるっと回って来れたので、『散歩』と言って良いレベルになったかなと思います♪

これまでは『散歩にならなかった』のが、今日はついに『散歩らしくなった』ので、飼い主さんも喜ばれていました♪

元々、屋外に対してそこまで強い恐怖心は抱いていなかったからこそ、ということはありますが、やはり日々のトレーニングはウソをつかなかったのだと思います。

今後も、無理せず少しずつ距離や時間を延ばしたり、いろんな所を散歩したりして外に慣れ、飼い主さんと一緒に楽しい散歩を続けていけば、散歩が大好きになってくれることでしょう!(´∀`)

パピーや長い間外に出たことがないワンちゃんの場合、いきなり外に出ると怖がるワンちゃんは多いです。

そんなワンちゃんを飼われていて、お散歩できるようになって欲しいと思われている方は、胴長屋犬健までご相談ください

一緒に楽しくトレーニングを行って、お散歩できるようになっていってもらいましょう!\(^O^)/

にほんブログ村 犬ブログ 犬 訓練士・ドッグトレーナーへ    ペットの森 - ペットブログランキング